なぜこんなひどいことを 鎖でつながれた状態で置き去りにされたハスキー

なぜこんなひどいことを 鎖でつながれた状態で置き去りにされたハスキー
拡大する(全1枚)
Popcorn Park Animal Refuge

2020年11月、寒さの厳しいアメリカ・ニュージャージー州で1匹の犬が保護されました。

その犬はオスのハスキー。民家の庭のフェンスに鎖でつながれているところを発見されました。

首に深い傷があり血だらけで、その傷の上から包帯を巻かれた状態だったのです。

犬は必死に首輪を外して逃げようとしていたのかもしれません。

Posted by Popcorn Park Animal Refuge on Friday, December 18, 2020

保護された時、犬の首の傷は重度の感染症を起こしていました。その後、継続的な治療のために別の動物保護施設『ポップコーン・パーク・アニマル・レフュージ』に預けられることになりました。

ハスキーは『カーター』と名付けられます。

カーターはある若いカップルに飼われていました。飼い主はある日、隣人に「引っ越しますが、後で犬のために戻ってきます」と告げていました。

しかし「いつ」戻ってくるかということは告げておらず、その5日後に首にひどいケガをした状態でカーターは保護されたのです。

幸いカーターは治療の甲斐あって順調に回復しているとのこと。『ポップコーン・パーク・アニマル・レフュージ』のFacebookには元気そうな彼の写真がシェアされています。

Posted by Popcorn Park Animal Refuge on Friday, December 18, 2020

当時の記事を読む

grapeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月31日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。