ついに現れた『不織布マスク警察』に非難の声 「やっぱり出たか…」「怖すぎる」

ついに現れた『不織布マスク警察』に非難の声 「やっぱり出たか…」「怖すぎる」
拡大する(全1枚)
※写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)が感染拡大して以来、生活必需品といえるほどの存在になったマスク。

これまでは毎冬に風邪やインフルエンザの対策として着用するくらいでしたが、2020年は夏も着用が必須とされる状態でした。

2021年1月現在も感染は拡大し続けており、マスクが必須な状況は変わりません。

『不織布マスク警察』が話題に

コロナウイルスが感染拡大し始めた頃は、使い捨てできる不織布マスクの生産が追い付かず、数か月の間マスクが全国的に品薄状態になりました。

そのため、代替品として洗って何度も使える布マスクやウレタンマスクを使う人が増加。これらのマスクは「不織布マスクより感染防止の効果は低いが、ないよりはいい」とされています。

不織布マスクの供給が足りていても、「何度も使えるから」「デザインがいいから」といった理由で布マスクやウレタンマスクを使い続ける人が多く存在する現在。

そういった人たちに対し強い言葉で非難をする、通称『不織布マスク警察』がネットで話題になっています。

「なんで効果が低いとされているウレタンマスクをするんだ」

「ウレタンマスクや布マスクをするなら、上から不織布マスクを重ね着けしてほしい」

ウレタンマスクや布マスクを着用している人に対し、そういった言葉を投げかける『不織布マスク警察』。

最初の緊急事態宣言が発令された際も、マスクを着用していない人を自分のルールで厳しく取り締まり非難する、通称『マスク警察』が話題になりました。


当時の記事を読む

grapeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。