みやぞん、雨の日に工場に捨てられていた犬を保護 水が苦手な愛犬のために…?

みやぞん、雨の日に工場に捨てられていた犬を保護 水が苦手な愛犬のために…?
拡大する(全1枚)

天真爛漫さが魅力の、お笑いコンビ『ANZEN漫才』のみやぞんさん。

プライベートでは、保護犬のラブと過ごしています。

雨の日に工場に捨てられていたラブ。みやぞんさんの友人が見つけるものの、飼うことはできず連絡をしてきたといいます。

衰弱していたラブを、みやぞんさんは懸命に看病しました。今では、元気に成長しているのだとか。

みやぞん、保護犬のペットサロンを選んだ理由は…

ある日、ラブとペットサロンに来たみやぞんさん。

はじめは、みやぞんさんが洗っていたものの、ラブは雨の日に捨てられていたこともあり、水が苦手のようです。

みやぞんさんが、このサロンを選んだ理由をこのように話しました。

いろんなサロン行ったんですけど、ここが一番ラブが喜んでいるんですよ。


みやぞんのみやゾ~ン ーより引用

きっと、みやぞんさんは水が苦手なラブのために、さまざまなサロンに行ったのでしょう。

金額や、家からの距離、利便性などもある中で、一番ラブが喜んでいるところに決めたようです。

これには「愛犬想いで素敵だな」というコメントも寄せられていました。

また、みやぞんさんが離れるとさびしそうな声で鳴くラブ。

しかし、終始大人しくしている姿に、「賢くてお利口なワンちゃん」「頑張って偉いね!」とラブへの称賛の声も上がっています。

ポメラニアンが豆柴風のサマーカットに挑戦

別の日、同サロンに、スタッフが飼っているポメラニアンのユッケを連れてきました。夏に向けて、毛を短くするようです。

その様子を、みやぞんさんとラブが見届けます。

毛の長いユッケを、豆柴風のカットにするというのですが…。

だんだんと毛が短くなっていく様子をご覧ください!

なんと、豆柴そっくりの仕上がりになりました!

サロンに向かう途中の映像と比べると、ひと回り小さくなったようにも見えますね。

みやぞんさんが、ユッケを褒めているとラブは嫉妬してしまったのかスタジオから逃走。

ラブは、みやぞんさんに自分だけを見ていてもらいたかったのかもしれません。

みやぞんさんとラブの愛の深さが垣間見えた2つの動画。

いつまでも幸せに暮らしてほしいですね!

[文・構成/grape編集部]

編集部おすすめ

当時の記事を読む

grapeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク