加藤一二三、お茶目な間違いにファン爆笑 「さすがひふみん」「やはり神か」の声

加藤一二三、お茶目な間違いにファン爆笑 「さすがひふみん」「やはり神か」の声
拡大する(全1枚)

『ひふみん』の愛称で親しまれる将棋界のレジェンド・加藤一二三さん。

14歳で当時の史上最年少棋士となり、現役棋士の史上最年長記録などさまざまな記録を持っています。

そんな加藤さんは、Twitterに将棋の楽しさを伝える投稿をしたのですが、ある誤字によって多くの人の笑いを誘う事態となってしまいました。

年齢に注目して、投稿した文章をお読みください!

777歳の史上最高齢での現役引退まで闘い抜いた私が断言できることは…」

77歳とつづりたかったところを、『777歳』としてしまっただけに、相当な時代をさかのぼることとなってしまったのです!

投稿を読んだ人たちは、笑いをこらえきれなかったようでさまざまなコメントが寄せられていました。

・鎌倉幕府のある時代から将棋をされていたとは…。

・思わず吹き出して笑ってしまったよ。さすがひふみん。

・人類の最高齢記録だ…。言葉に勇気づけられました!

・さすがに年齢、盛りすぎですよ!やはり神だったのか…。

その後、多くのツッコミを受けて間違いに気づいた加藤さん。

「さすがに永く働きすぎ」とかわいい顔文字を添えて、投稿していました。

お茶目な加藤さんの投稿は、多くの人に笑顔をもたらしてくれたでしょう。

[文・構成/grape編集部]

編集部おすすめ

当時の記事を読む

grapeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「将棋」に関する記事

「将棋」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「将棋」の記事

次に読みたい「将棋」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク