失恋を癒す方法は涙活がおすすめ!とことん泣いてすっきりしよう...の画像はこちら >>

失恋をすると悲しくて仕事も何もやる気が無くなってしまいます。元気を取り戻す方法が分からないときには、涙活をしてたっぷり泣いて傷ついた心をそっと癒してあげましょう。

自分の心をいたわってあげられるのは自分だけです。すっきりするまで泣いたらまた、次の新しい出会いを探したり、自分磨きをスタートさせていきましょう!

涙活って何?

失恋をしてしまうと、立ち直れなくなるぐらいでもう何もしたくなくなってしまいます。横になってぐったりしてしまうこともありますが、悲しみを溜め込んだままだと頑張ろうという気にもなれません。涙を我慢しているよりは、泣いてしまった方が心に溜まったモノを洗い流してすっきりできます。涙活をしてたっぷり涙を流したら、また明日も何とかなる!とそんな気持ちになれるはずです。

涙活の効果って?

泣いても大したことはないだろうと思うかもしれませんが、実はいろんな癒し効果があるんです。ストレス解消を促し、心をデトックスしてすっきりと洗い流してくれます。泣くことは副交感神経を使ってリラックス効果を与えてくれるので、泣き終えた後はどこか清清しくて、それでいて心に開放感が得られます。

普段泣くような生活をしていないから難しいなんて思わずに、いろんな方法を試して悲しさとさよならしてしまいましょう。

どうやったら泣けるの?!

意識して涙を流そうと思っても、自然に流れてくるものでもないので焦ってしまいますよね。あくびで出る涙はちょっと違いますので、幾つかある中からやりやすい方法を試してください。

一番のおすすめは泣ける映像作品を見ることです。ドラマでもアニメでも何でも構いません。泣ける作品を選ぶのがおすすめです。

自動車の運転ができるなら、一人で静かに走れる道を選んで運転をして、泣ける音楽を聴きながら歌いまくるのも爽快です。

頼れる友人がいるなら、女子会で愚痴を聞いてもらうのもいいので、心をしっかりと癒して次の恋を探しましょう!