長続きカップルは「ケンカ上手」?不満の上手な表し方と仲直りの方法はこれ

ケンカ中も相手を思いやる

相手を責めるようなケンカをしてしまうと、相手も自分を攻撃するように返してくるので、ストレスが溜まってしまいます。いくら不満がたまっているケンカ中であっても、相手を思いやることを忘れてはいけません。上手なケンカは最終的に、より仲を進展させるためのものです。相手にとってマイナスなことをいうのならば、その倍はプラスのことも発言してみるとよいでしょう。ケンカしていても、相手を好きである気持ちを忘れないようにすることが重要です。

感謝と謝罪を忘れない

ケンカの終わりには、「ありがとう」と「ごめんなさい」を伝えてケンカの区切りをつけると、気持ちの区切りもついて気持ちの良い付き合いにつながります。

あわせて読みたい

Grappsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月13日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。