海外の旅行代理店が国内交通機関や宿泊施設を一括予約、専用プラットフォームが10月誕生

海外の旅行代理店が国内交通機関や宿泊施設を一括予約、専用プラットフォームが10月誕生
「EAインバウンドプラットフォーム(仮)」の概要
 エボラブル アジアが訪日外国人向けの旅行商材横断検索プラットフォーム「EAインバウンドプラットフォーム(仮)」(β版)を10月1日にリリースする。

 これは、国内の交通機関や宿泊施設の予約を、単一プラットフォーム上で一括管理するためのサービス。海外の旅行代理店などが訪日ツアーなどを行う際、電車や新幹線、バスなどの交通機関や宿泊施設の予約、手配などを一括して行える。

 従来は国内の旅行代理店を通して手配を行っていたが、このプラットフォームを使用すると、海外の旅行代理店がウェブ上で直接予約などを行えるようになる。また、利用は旅行代理店などの法人だけでなく、個人でも可能だ。

 台湾、韓国、中国、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアなどの旅行代理店をターゲットに設定。これらの地域の言語に対応していく。東京オリンピック需要を見据え、初年度5億円を皮切りに、2020年までに100億円の売り上げを目標とする。

あわせて読みたい

HANJO HANJOの記事をもっと見る 2015年8月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。