ECサイトと実店舗のデータを相互に活用、購買意欲の喚起を図る

ECサイトと実店舗のデータを相互に活用、購買意欲の喚起を図る
一元管理した情報を元にオムにチャンネルマーケティングサービスを展開
 トランスコスモス株式会社(東京都渋谷区)は9日、ECサイトと実店舗、そのデータを一元管理することによるマーケティングサービスを発表した。アクセス状況や購買履歴などから顧客の購買意欲を判断し、クーポンの発行、キャンペーン告知などをリアルタイムで配信する。

 このサービスではスマートフォンに特化した販促プラットフォーム「Flipdesk(フリップデスク)」を手掛ける株式会社Socketと、マーケティングツール「OFFERs(オファーズ)」を提供するトランスコスモス子会社の株式会社Leonis & Co.が提携する。

 サービスではサイトにタグを埋め込むだけで訪問者ごとに最適化されたメッセージ等を自動配信する「Flipdesk」の機能と、実店舗でのクーポン利用状況等のリアルタイム分析が可能な「OFFERs」の機能を連携。これにより、ECサイトとリアル店舗間の相互送客の強化と、顧客の購買意欲の喚起を図るという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

HANJO HANJOの記事をもっと見る 2015年9月9日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「マーケティング」のニュース

次に読みたい関連記事「マーケティング」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。