農業者の経営スキルをアップ! 広島県が受講生募集

農業者の経営スキルをアップ! 広島県が受講生募集
就農者にも経営スキルを
 広島県は15日、「ひろしま農業経営者学校」の開校を発表。11月から開催する講義に向けて、受講生の募集を開始した。

 同学校は就農者を対象に、経営スキルの習得とスキルアップを図るもの。4つのコースを開設し、そのうち「経営開始コース」は経営開始前、または経営開始後1年以内の就農者が対象。経営に必要な基礎的知識を幅広く学べる内容としている。

 一方、「経営改善コース」では経営開始後1年以上経過しており、経営改善に取り組む就農者が対象となる。講義では自らの経営資料を使い、経営のふり返りが行える。また、自身の経営課題を把握し、その課題解決に取り組む就農者を対象にした「課題解決コース」は、「組織管理」と「マーケティング」の2つのコースを用意した。

 1コースあたりの講義の回数は3~6回。受講料は1~2万円で、定員は10~20名。会場は「東広島会場(農業技術センター)」(東広島市八本松町原6869)と「庄原会場(県立農業技術大学校)」(庄原市是松町55-1)となる。

あわせて読みたい

HANJO HANJOの記事をもっと見る 2015年9月15日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。