常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

 給与、扶養手当などの関係で、膨大な数のマイナンバーを収集しなければならない。このためNECのソリューションでは、マイナンバー収集への取り組みを強化しているという。マイナンバー対応で民間企業側がとくに苦慮すると予想されるこの収集と管理には、「マイナンバーBPOサービス」、「EXPLANNER/FL」、そしてクラウド型/オンプレスミス型の3つのサービスを提供する。

 「社員など社内関係のマイナンバー収集には2つの方法を用意しています。ひとつはスマートフォンやタブレットの利用、もうひとつは社内イントラネットを活用した方法です。スマートフォンでの収集には専用アプリを用意し、画像認証アプリを利用してカードの画像を撮影してもらうことで、自動的にマイナンバーのデータベースに送信されます。イントラネット利用のケースでは、当社のワークフローツール『EXPLANNER/FL(FlowLites)』を活用します。ワークフローが表示され、従業員が番号を入力すると個人番号システムに登録されるようになっています」(小松氏)

 そして、「マイナンバーBPOサービス」は、この膨大な作業を必要とするマイナンバー収集とその後の管理をまるごと代行するサービスとなる。この「BPOサービス」であれば、「EXPLANNER/FL」ではカバーできない従業員(社員・アルバイト)以外の個人への支出者のマイナンバー収集も行えるとのこと。民間企業側は自社の規模や予算などで、これらからサービスを選択できるようになっている。

当時の記事を読む

HANJO HANJOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月30日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。