NY市場上場から2週で時価総額2000億円。爆発するアフリカの個人消費を背景に注目を集める「アフリカのAmazon」

NY市場上場から2週で時価総額2000億円。爆発するアフリカの個人消費を背景に注目を集める「アフリカのAmazon」
Jumia のトップページ
◆NY市場上場で注目を集めるアフリカのユニコーン

 eコマースのプラットフォーム企業「Jumia」がニューヨーク証券取引所に上場した。2018年の売上げは日本円でおよそ160億円だ。2週間経過した時の時価総額は2千億円となった。同サービスはアフリカ14カ国で事業を展開し、400万人の会員を持つ。同社のサイトによると、決済の54%が同社の提供するJumiaPayで行われたという(ただしナイジェリアとエジプトの2018年第4四半期の実績)。

 同社は「アフリカのアマゾン」と評されることが多いが、扱っている品揃えは家電品からレストランのデリバリー、飛行機やホテルの予約、決済サービスと幅広い。日本だと楽天グループに近いかもしれない。

◆Harvard Business Reviewも注目するアフリカの個人消費

『Harvard Business Review』の記事「The Rapid Growth of Digital Business in Africa」(2019年4月22日)によると、アフリカにはすでに1億2千万人のアクティブなモバイル金融サービス利用者が存在し、この数は全世界の半分以上に匹敵するという(全世界の利用者はもっと多そうな気がするが)。アフリカでスマホでネットを利用するユーザは2022年に6億3,600万人と予想されており、北米の予測値の倍となっている。同誌の推計によると2015年におけるアフリカの個人消費はおよそ150兆円($1.4 trillion)でほぼ同じ人口のインドよりもかなり多い。2025年には約230兆円($2.1 trillion)に達するとしている。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月1日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。