ベトナム難民2世の通訳者が見た、外国人労働者を犯罪に追いやる技能実習制度の闇

       
 私はこれまで2000件近くの案件を担当してきましたが、その中でも実習先で酷い目に遭い、借金を返すために法を犯さざるをえない状況に追い詰められてしまったケースが多いのは事実です。本来通訳は中立であるべきですが、「出来るだけ罪を軽くして少しでも早くベトナムに帰してやりたい」と被疑者に有利なように意訳することもあります。

 ただその一方で、自ら悪の道に進んだ人間もいるわけです。そういう時は「本当に助ける価値があるのか」とやり切れない気持ちになることがあります。

―― 特にやるせなかったことはありますか。

グエン:その、子供が絡んでくることがあるんですよ。ある若い夫婦の子供が難病にかかり、ベトナムでは治療費が稼げない。夫婦で相談した結果、子供を実家に預けて、二人揃って実習生として日本に出稼ぎにきた。受け入れ先がまっとうであれば何の問題もなかった。ところが、悪質な監理団体と企業にあたってしまって、劣悪な環境で低賃金労働を強いられた。このままでは治療費が稼げないと、やむをえず二人で実習先から失踪して不法就労をしたが、摘発されて強制退去させられたと。

 彼らは「子供のために」という親心で判断をしていった。その結果、いつの間にか「犯罪者」になってしまい、治療費を稼ぐどころか借金が残ったまま帰国していかざるをえなかった。この夫婦が検挙された時、何とかしてあげたかったのですが、どうにもなりませんでした。

―― 間違った制度の在り方が実習生たちを犯罪に追い込んでいます。

当時の記事を読む

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。