アナゴハーデス、バジ絆……パチスロ人気機が年内にすべて撤去。ホール関係者の絶望

アナゴハーデス、バジ絆……パチスロ人気機が年内にすべて撤去。ホール関係者の絶望
◆パチスロ人気機種の一斉撤去を迎える!

 全国のパチンコ店から、「ハーデス」や「バジ絆」、「まどマギ初代」や「モンハン月下」が、今年中にすべて撤去される。パチスロをやらない人からすれば、一体なんの事を言っているのか分からない事ではあるが、これらは現状、パチンコ店の稼働や売上に大きく貢献している主要なパチスロ遊技機であり、多くのファンに支持されている遊技機でもある。

 なぜ撤去されるのか。

 2018年2月に施行された遊技機規則等の改正により、現在パチンコ店に設置されている旧規則機は2021年1月までにすべて撤去されるのだが、遊技機ごとに撤去のタイミングは異なり、都道府県の各公安委員会が定めた設置期限(最大6年間)を過ぎたものから順次撤去されていくことになる。そしてこれらのパチスロ機は、今年の年末にその設置期限の満了を迎える事になるのだ。

 年末の一大撤去。そのパチンコ店の経営に与えるそのインパクトはかなり大きい。

アナザーゴッドハーデス~奪われたZEUSver.(約42000台撤去)
バジリスク~甲賀忍法帖~絆(約57000台撤去)
SLOT魔法少女まどか☆マギカ(約25000台撤去)
パチスロモンスターハンター月下雷鳴(約13000台撤去)
ハッピージャグラーVⅡ(約24000台撤去)

 これらのほかにも設置期間が切れる遊技機があり、その台数は全国で20万台以上となる。新台で1台40万円はくだらないと言われる遊技機。単純計算でも業界全体で今後6カ月、800億円の投資が必要となる計算だ。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る 2019年6月29日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら