インスタで80万件ヒットする噂のトレーニング「tabata」とは?

 また、運動機能の向上だけでなく、糖尿病などの予防にも効果があるという。 

「昔から強度が低い、あるいは中くらいの運動=有酸素性運動を長時間やることが『健康に良い』と言われていました。もちろんそれは今も変わらないのですが、実は最近では『タバタ式トレーニング』のような短時間・高強度・間欠的(間に休息を挟むこと)な運動でも同様の効果があることがわかってきたのです。

 その理由はGLUT4というタンパク質の存在です。GLUT4は糖尿病の予防や治療に大きな役割を果たすタンパク質で、タバタ式のような高強度インターバル・トレーニングがより短期間で増加させることができるということがわかってきました。また、大腸がんに繋がる前がん細胞を抑制する機序に関係があるSPARC(スパーク)を発現させるため大腸がん予防にも繋がることがわかってきました。GLUT4の増加などは3セット程度でも増加するため、6~8セット追い込むのが難しい人でも、糖尿病予防などのために行うのであれば3セットから始めてみてもいいかもしれません」

 もちろん、それでも強度の高い運動なので、糖尿病や高血圧、過体重などで関節に異常がある方や疾病を抱えている方は医師との相談の上で行ったほうが良いのは言うまでもない。

◆実際にやる方法は?

 さてそれではどうすればタバタ式トレーニングを行うことができるのか?

 実は田畑教授の前著である『タバタ式トレーニング』は、現在11刷を数えるロングセラーとなっているが、ロードバイクに乗る人が読者に多いという。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。