シャンプーは本当に必要なのか? 髪をお湯だけで洗う人が増えている

 シャンプーがなくたって、髪は清潔にできる。シャンプーを使わないほうが髪にも健康にも良いかもしれない。プラスチック容器などのゴミも減らせる。常に俺たちは消費を促され、出費が増えるばかり。だから「もっとお金を稼がねばならない」「もっと働かねばならない」となってしまうのだ。

◆消費を減らし、幸せを目指そう

「シャンプーひとつごときで大げさな……」と思われるかもしれない。しかし、大量生産・大量消費・大量廃棄が、異常気象をはじめとして人間社会を蝕んでいることは説明せずとも分かるだろう。

 一方で同時に、格差拡大が進み、貧困化する人々が増して、シャンプーを買うのに困る人もいる。カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した『万引き家族』(是枝裕和監督)では、少年がシャンプーを盗む場面がある。家族たちが洗髪はお湯で大丈夫と知っていたら、シャンプーをケチったり万引きしたりする必要があっただろうか。

「消費を増やせ!」と経済成長を目指せば、幸福度や満足度が上り坂、という時代はとうの昔に終わった。その幻想を追いかけて、未だにできもしない経済成長を目指すから、気候も環境も、幸せも暮らしも下り坂になる。もうそろそろ右肩上がりではなく、幸せを目指そう。 

 政治家も産業界もジャーナリストも「消費を増やし、環境も改善しよう」というが、そんな方程式は、未だ誰も確立できていない。いつか方程式が解けるまで待つのか。待っている間に人類はひどいことになりはしないか。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る 2019年8月13日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら