知られざる「ウクライナ不動産投資」。そのポテンシャルとリスクとは?

知られざる「ウクライナ不動産投資」。そのポテンシャルとリスクとは?
購入した物件をすっかり気に入り、眺望の素晴らしさにもご満悦の内藤氏
 ロシアのクリミア半島への侵攻以来、政情不安のイメージが根強いウクライナだが、実は投資対象国としては「穴場」になっているらしい。実際に現地で不動産を購入した内藤忍氏の話を元になかなか一般人が知りえない世界を紹介!

◆ウクライナ不動産投資のポテンシャルとリスクを探る

「その国の成長度や物件の見極めもさることながら、海外の不動産投資で重要なのは、投資物件を管理する業者の存在です。私がウクライナの物件購入を決めたのも、信頼できる管理会社の存在があったからこそです」(内藤氏)

 物件に何かトラブルが起きたとき、すぐさま海外へ赴くわけにはいかないので、管理会社とのスムーズな意思の疎通が必要になってくる。さらに、物件のリフォームや家賃の送金などの管理から物件の売却まで一貫して面倒を見てもらわなければならない。

「これらは、少々英語ができるだけでは対応不可能。そう考えると、管理会社は日本の企業であるか、もしくは日本人スタッフが現地に常駐しているところを選ぶのが原則です。ウクライナの投資物件の購入も、そこが決め手となりました。しかし、ウクライナではそうした物件はまだまだ少なく、探すためには特別なコネクションやネットワークに頼らざるを得ません」

 物件価格は日本円にして約1200万円だったが内藤氏はキャッシュで購入した(取引はすべて米ドルベース)。

「現地の物件が担保にならないので、日本の普通の銀行ではローンは組めないと考えたほうがいいです。もし、ローンで購入したいのであれば、日本国内で不動産投資を行っていることが前提になりますが、日本政策

あわせて読みたい

気になるキーワード

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る 2019年8月29日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「住宅」のニュース

次に読みたい関連記事「住宅」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。