10月から始まる消費増税、9割が「家計に影響する」と回答。どんなことに気をつければいい?

10月から始まる消費増税、9割が「家計に影響する」と回答。どんなことに気をつければいい?
 今年10月1日から、消費税が10%に上がる。

 だが、平均年収が下がる中での増税に不安を抱く人は多い。楽天が8月上旬に発表した「消費増税に関する意識調査」によると、「消費増税に不安がある」と答えた人は75%。「家計に増税の影響がある」は92.7%に上る。

 消費増税ではどのようなことが変わるのか。また、消費者として賢く乗り切るためにはどうすればよいのだろうか。楽天の調査を監修した、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんからのアドバイスも合わせて紹介する。

◆軽減税率制度って、なに?

 今回の増税では、「軽減税率制度」が適用される。

 軽減税率制度とは、商品によって税率を8%に据え置く、というもの。消費税は年収に関係なく課せられる税金のため、所得が低い人ほど影響が大きくなる。そのため、一部の商品の税率を抑え、配慮しようというわけだ。

 対象は一部の飲料・食料品。お肉やお米、パンといった食材は8%に据え置き。一方で、ビールやワイン、みりんなどのお酒は10%が課税される。

 料理や惣菜の場合、内食か外食かで税率が変わるので注意が必要だ。たとえば、コンビニで弁当を買う場合、イートインで食べると10%だが、持ち帰りだと8%が適用される。

◆外食や飲み会が多い人は、出費を抑える工夫を

 食費のうち、外食やお酒の割合が高い人ほど家計への影響が大きくなる。風呂内さんの監修のもとでつくられた「増税シミュレーター」で、支出金額の変化を見てみよう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 消費税 経過措置
  2. 消費税 軽減税率
HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る 2019年8月28日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事をもっと見る

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「税金」のニュース

次に読みたい関連記事「税金」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら