消費税増税目前で注目される「個人売買」アプリ。今更聞けない使い方も紹介

消費税増税目前で注目される「個人売買」アプリ。今更聞けない使い方も紹介
Yasu / PIXTA(ピクスタ
消費税増税直前。駆け込みセールも

 まだまだ先と思っていた、消費税増税。
 しかし、もはや目前。2019年10月1日から消費税が8%から10%になってしまいます。
消費税が上がることに伴い、実店舗・ネットショップでは増税前のキャンペーンを打ち出してきます。更にこれから多くなってくると思います。 

 テレビ・雑誌などでも増税前にお得に買う為に、日用品は慌てず買わなくても良い、電化製品など高価な商品は購入した方が良いとか、買った方が良い物・買わなくて良い商品の特集も増税前に多くなってくると思います。
調べる事、興味を持つ事で、有効なキャンペーンを見つけて、実際お得に買える商品など出てくるでしょう。

 しかし、そんな中、増税後にも消費税を気にせず買い物ができるとして今後ますます注目されそうなショッピングの手段があります。

 それは、「フリマアプリ」です。

◆個人間の売買なら消費税はかからない

 消費税がかからない方法。それは、フリマアプリ、すなわちメルカリやヤフオク!(ヤフオクの場合ストアオークションは消費税がかかります)などを使うことです。

 もちろん、「中古品は欲しくない」という人もいるかもしれません。しかし、フリマアプリは使った中古品ばかりがあると思われている方もいると思いますが、実は新品未使用の商品も多く販売されています。

 フリマアプリでも法人や個人事業主が「事業」として売買している場合は消費税がかかることもありますが、「個人」の売り手・買い手同士であればかかりません。

当時の記事を読む

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「消費税」に関する記事

「消費税」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「消費税」の記事

次に読みたい「消費税」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月1日の経済記事

キーワード一覧

  1. 消費税 経過措置
  2. 消費税 軽減税率

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。