1ヶ月500万円の利益も!達人に聞く「恐怖指数」で稼ぐ法

 金融市場が荒れ模様を察知すると上昇するVIX指数。「恐怖指数」とも呼ばれ、指数に連動した金融商品が人気で、手堅く稼ぐ手法が存在する。達人2人に攻略法を聞いた!

◆1か月で500万円の利益! 「急騰してもまた戻る特性」を逆手に取れ

 米中貿易摩擦の煽りを受け、日本の株式市場は停滞モード。トランプと習近平のチキンレースに決着のメドは立たず、日韓関係も近年稀にみるほどの悪化ぶり。世界動向にきなくささが漂ってきている。

 マーケット全体がリスクオフに向かえば、金や円が買われるというのが投資では定石だ。だが最近では、VIX指数――別名「恐怖指数」に連動した金融商品をトレードして圧倒的な利ざやを稼ぐ情報強者も出てきている。

◆「いずれ定位置に戻る」特性を生かして売る!

 VIX指数とは、米国株の代表的な指数であるS&P500をもとにシカゴ先物取引所が算出した数値。数字が高ければ高いほどマーケットが「危険」と判断していることを示し、過去12年分の推移は下のグラフに挙げたとおりだ。

 通常時は10~20で推移することがほとんどだが、注意すべきは「○○ショック」と呼ばれるような緊急時。過去を遡るとリーマンショックでは瞬間的に89.5をマーク。だがそれ以降は’15年のチャイナ・ショックで53には到達したものの、ギリシャ危機(’11年)や米国債の値下げ(’11年)、昨年のVIXショックでも50までの上昇だった。

 危機が過ぎれば、VIX指数はやがて10~20の“定位置”に戻るという特性を持つ。この、「世界経済に大きな危機が訪れると急騰するが、やがて落ち着いて元の水準に戻る」という特性を生かしたトレードが「VIXショート」と呼ばれる手法だ。

当時の記事を読む

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。