「脳に障害を持つ娘が心配」。日本に庇護を求めてやってきたクルド人の苦悩

「脳に障害を持つ娘が心配」。日本に庇護を求めてやってきたクルド人の苦悩
父親のメメットさんとAさん。Aさんはお父さんのことが大好きだ
◆トルコに帰ったら捕まってしまう

 東京入管で収容されて1年4か月のメメット・オズチャルギルさんは現在、トルコ国籍クルド人の中で最も長い拘束となる。未だ仮放免される気配がない。

 メメットさんは2009年に長男のいる日本へ入国し、難民申請をした。申請中にもらえる半年の特定活動ビザを取得し、更新しながら暮らしを立てていくこととなる。2年後には残りの家族も日本に呼び寄せ、家族もまた同様にビザを取得することができた。

 しかし10年も日本で生活をしていたのに、今になって難民申請を却下され、その後メメットさんだけがビザを失った。そして、ついに収容されてしまった。

 メメットさんは、トルコでいとこが反政府活動に参加していたことで、メメットさん本人も巻き込まれ疑いをかけられてしまった。憲兵の尋問を何度も受ける日々にうんざりしたメメットさんは「ここでは暮らせない」と感じ、日本へ来日した。

 現在、おとなしい性格の彼は、決して入管職員や同室の人たちと反目することなく、静かに収容生活を耐えている。筆者が面会すると、メメットさんは優しい笑顔で迎えてくれる。収容当時はほとんど日本語を話せなかったが、今ではだいぶ上達している。

「国危ない、本当だよ。長男も危ない。帰ったら捕まる、刑務所。帰れないから辛くてもここにいる。担当さん(入管職員)は、本当はわかっている。すぐ帰る人と、どうしても帰れない人がいること」

◆脳に障害を持った娘のことが心配

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。