日本人の知らないタイの「洪水事情」。溢れ出た水の下に「ワニ」がいることも!?

日本人の知らないタイの「洪水事情」。溢れ出た水の下に「ワニ」がいることも!?
タイでは洪水時に養殖場からワニが逃げ出してしまうこともある
 ここのところの日本の気象は「異常気象」と感じると見る人は多いのではないだろうか。

 関東で言えば、千葉県で台風被害などが相次いだことは記憶に新しい。筆者が暮らすタイでも報道され、先日、バンコクで開催された観光イベントに出展した千葉県庁のブースにたくさんのタイ人訪問客が心配と労いの声をかけてくれたと、参加した県職員が話していた。タイも雨や突風による災害や事故が少なくないので、タイ人も人ごとではなかったのかもしれない。

◆タイの洪水被害、「雨季」はそんなに危なくない

 タイを始め、東南アジアは大きく分けると季節は雨季と乾季しかない。タイにおいては例年5月ごろから10月までが雨季で、11月から乾季に入る。日本と違い、梅雨明け宣言のようなものが大々的に発表されず、タイ気象局のサイトで簡単に情報が掲示される程度だ。というのは、乾季と雨季では肌で感じる空気が違うので、わざわざ政府発表を聞くまでもないのだ。乾季に入ると途端に空気が乾いて冷たく感じる。

 この記事が掲載された時点ではおそらくバンコクを含めた中央部、東北部、北部は完全に乾季に入っていることだろう。南部は乾季がやや遅れて訪れる。

 東南アジアは雨季が半ばにさしかかると、日本でいうゲリラ豪雨のような集中豪雨ではあるものの、朝か夕方などある程度決まった時間帯に、短時間、狭い地域に降るくらいなので、少し待てば雨が上がる。

 ところが、雨季の始まりと終わりは長く降ったり、不規則になる。特に雨季終盤になれば、水が流れ込む川の水位が上がっているため、なかなか排水されないのだ。東北は平坦な場所が多いため、そもそも水が逃げにくいという問題もある。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る 2019年11月4日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。