パチスロ人気機種大型撤去目前。「撤去イベント」に潜むホール側の思惑と業界の未来

パチスロ人気機種大型撤去目前。「撤去イベント」に潜むホール側の思惑と業界の未来
よっしー / PIXTA(ピクスタ)
◆人気機種の大型撤去、いよいよ目前

 パチンコ業界は年末の大型撤去に戦々恐々としている。

 2018年の規則等改正に伴い、「パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴」、「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」、「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.」、「ハッピージャグラーVⅡ」等の設置期限がこの年末迄となるからだ。これらの機種は、パチスロユーザーから絶大な支持を得ている人気機種で、パチンコホールにとっても経営の柱となるものである。

 これらの機種の設置台数は全国で10万台以上に上り、みなし機等、他の機種と合わせれば、パチンコ業界全体で15万台を超える台数が撤去される事になる。

 このような状況下で、一部のパチンコホールでは、人気機種の「撤去イベント」が実施されている。その引き金になったのは、本サイトに寄稿した「全国のパチンコ店が、一斉に鹿目まどかの誕生日を祝った謎」でも紹介した「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」(以下「まどか」)の撤去である。

 パチスロ「まどか」の設置期限は、一部地域を除いては先月10月の末であった。パチンコホール側は本機種の撤去を大々的に「宣伝」したし、多くのユーザーは「最後の遊技」を目的にパチンコホールに足を運んだ。全国的なデータを見ても、明らかに本機種の稼働は上昇したのだ。

 年末にかけて続々と撤去される人気機種。パチンコホールが間違いなく「実施」するであろう、これらの機種の「撤去イベント」。そこに潜むホール側の思惑について考える。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。