「桜を見る会」、政府は「問題ない」と言ってたのになぜ「中止」? 追及の手を緩めるな

「桜を見る会」、政府は「問題ない」と言ってたのになぜ「中止」? 追及の手を緩めるな
政府インターネットTVより
◆「桜を見る会」問題で逃げを打ち始めた安倍政権

 11月8日の参議院予算委員会で、共産党の田村智子議員が指摘して以降、安倍首相に招待された地元支援者らがブログ記事を続々削除するなど大いに波紋を呼んでいる安倍首相主催の「桜を見る会」問題。

 当サイトでも、田村議員の質問に安倍首相がしどろもどろになった様子を文字起こしと赤信号話法分析で可視化したり、過去の招待客の中に統一教会(現名称・世界平和統一家庭連合)の関連団体の人物が含まれていたこと、またこの件が有権者に突きつけている本質的な問題などについて記事にしているが、ここに来て安倍政権サイドは「逃げの一手」を打ち始めた。

 公金の恣意的かつ私的流用の疑いや、政治家が自分の後援会メンバーなど自分の支持者を公金で接待しており、公職選挙法違反の疑いが濃厚である点が問題であるにも関わらず、追及する野党が予算委員会の集中審議を求める野党側に対し、与党側は「問題がなく応じられない」として、説明すら行わない方針を打ち出している。(参照:NHKニュース)

◆菅官房長官が来年度の開催中止を発表

 さらに、ここに来て菅義偉官房長官は午後の会見で総理主催の「桜を見る会」の来年度開催を中止すると発表した。

 この決定に、ネットでも異論が続出している。

 立憲民主党の福山哲郎議員は、”全く理解できません。「桜を見る会」を中止にする前に、なぜ、総理の後援会が数百名も参加して前夜祭を行い、「桜を見る会」に出席出来たのか、その支出内容も含めて全貌を明らかにすることが先決です。”と

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る 2019年11月14日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。