音楽の「サブスク」、アーティストの本音やいかに? AYA a.k.a. PANDAと語る現状<ダメリーマン成り上がり道#24>

音楽の「サブスク」、アーティストの本音やいかに? AYA a.k.a. PANDAと語る現状<ダメリーマン成り上がり道#24>
AYA a.k.a. PANDA(左)とMC正社員(右)
 登場から数年のうちに音楽業界を一変させたサブスクリプションのビジネスモデル。iTunesやSpotifyでしか音楽を聞かない若年層が増える一方で、アーティストの側でも確かな収益を上げられる人たちが増加している。

◆TwitterよりSpotifyのフォロワーが多い

 戦極MCBATTLE を主催するMC正社員の連載『ダメリーマン成り上がり道』の第24回は、ラッパー・AYA a.k.a PANDAとの対談。今回はそんなサブスクリプションのビジネスについて話し合う。

――SpotifyやiTuneのサブスクリプションが登場してから、音楽の聞かれ方が変化した実感はありますか?

AYA a.k.a. PANDA (以下、AYA):「ありますね。こんなに聴いてくれている人が沢山いるんだなって単純に驚きますし。私の場合は、Spotifyのフォロワー数のほうがTwitterやインスタのフォロワーより多かったりするんで、『私自身よりも私の音楽を好きな人が多いんだな』みたいに思ったり」

正社員:「『甘えちゃってSorry 』の再生回数、1500万回超えてるじゃん! すげえな」

――純粋に音楽を聴いて、その曲のファンになった人がいるということですね。

AYA:「そうですね。だってアヤパンって聞いても誰だかわからなくても、『甘えちゃってSorry 』とか『ワガママPINKY』『Show Me Love』って曲は知っている人は多いですから。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月7日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。