「科学的・心理学的」という言葉を多用してもっともらしいことを言うインフルエンサーの不都合な真実<2>

「科学的・心理学的」という言葉を多用してもっともらしいことを言うインフルエンサーの不都合な真実<2>
論文引用と「科学的証明」に因果関係はない。くれぐれもご注意をphoto by Gerd Altmann via Pixabay
       
 こんにちは。微表情研究家の清水建二です。前回、「科学的・心理学的という言葉を多用してもっともらしいことを言うインフルエンサーの不都合な真実」と題し、そうしたインフルエンサーたちによって書かれた科学的に不正確な・不誠実な記事や書籍を見抜くTipsについて紹介しました。

 本日は、そうしたインフルエンサーらが使う主な手法について、私の専門である表情研究の知見に寄せて紹介したいと思います。今回紹介する手法は、①私(あるいは私の関係者)が実際に会ったインフルエンサーの話、②インフルエンサーのブログ内容、③インフルエンサーの記事や書籍から類推できることを情報源に私が5つにまとめたものとなります。

 さて、どんな手法が用いられているのでしょうか。上の項目ほど科学的に不正確・不誠実なものになります。

 なお、本記事のインフルエンサーとは、科学を乱用・誤用しているインフルエンサーのことを差します。世の中にはそうではないインフルエンサーも存在していることを留意ください。

◆「科学」と「絶対」という言葉は水と油

●手法1 言い切り・断言をする
 インフルエンサーは自己の主張や記事のインパクトを強くするために言い切ります。自分の主張を絶対的なものにしたいため、相対的になってしまうような記述は避けます。しかし、科学的現象を言い切ったり、断言する文章は科学的ではありません。

 「ウソつきの顔には、微表情が現れる。」という文言が断言です。科学的な文章ならば、「ウソつきは、正直者に比べて、微表情を見せる傾向にある。」、あるいは「ウソつきの顔には、微表情が現れる傾向にある。」となります。科学実験の要諦は、比較と傾向把握です。

当時の記事を読む

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月2日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。