兼業トレードで2億超えを果たした男、弐億貯男氏。彼はいかにして銘柄を選んでいるのか?

兼業トレードで2億超えを果たした男、弐億貯男氏。彼はいかにして銘柄を選んでいるのか?
FUTO / PIXTA(ピクスタ)
 前回、その2億までの道のりを振り返った兼業トレーダー・弐億貯男氏。目標達成まで17年間にわたり元本を増やし続けた、堅実・着実な手法を聞いてみた。今回はその銘柄選びのポイントについて焦点を当ててみた。

◆ファンダメンタルズで企業の成長率を考え、“未来のPER”を重視!

「“トイレ・トレーダー”だった頃、短期的な値動きに惑わされて、後に『テンバガー(10倍株)』となる株を手放したり苦い経験もしました。それで、中長期投資のスタイルに転向したんです」

 艱難汝を玉にす。自らの理想のスタイルを体得した弐億氏は、その後、’12 年に購入したチャーム・ケア・コーポレーションが13倍以上に値上がりし売り抜けている。中長期投資は、時間軸が長い分、板にべったり張り付く短期売買より労力が少ない。兼業トレーダーの弐億氏に打ってつけのスタイルだった。

 短期で利ザヤを狙わないので、重要になるのが銘柄選びだ。

「PER10倍ほどと割安で、直近2~3年増収増益のトレンドが続いている銘柄がいい。加えて、今期業績見通しや中期経営計画に2~3年後の業績が記してあれば、企業の未来図が想像しやすいですね。表やグラフが載っている決算説明資料で、視覚的に確認するのも大事。業績見通しは性善説の立場から信用はするけれど、決算短信は企業に都合よく書かれていることが多いので、文字のコメントと表やグラフの数字が一致していないこともある。必ず両方を見るようにしてます」

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。