タイ全土で小売店がレジ袋提供一斉停止。困惑しつつもネタ化して楽しむタイ人買い物客

タイ全土で小売店がレジ袋提供一斉停止。困惑しつつもネタ化して楽しむタイ人買い物客
photo via sihamese on Twitter
◆タイでレジ袋提供一斉廃止
 タイでは今年に入った1月1日から、全土の小売店約2.5万店舗が一斉にレジ袋の提供を停止した。つまり、コンビニエンスストアなどで買いものをしたときに無料で入れてくれる袋がなくなったのだ。

 この取り組みはタイ小売業協会が実施するもので、加盟する小売業者がプラスチック製のレジ袋の無償提供を取りやめている。コンビニではセブンイレブンやファミリーマート、スーパーではタイ最大チェーンのビッグCなどが行っており、実質的にタイ全土でレジ袋がなくなったようなものだ。

 タイでは近年、プラスチック製品などによる海洋汚染が深刻化しており、海洋生物がこれらの製品を飲み込んでしまったり、身体の一部に引っかかって死亡している案件が増加している。これらの環境問題をタイ政府も取り上げており、小売業協会に加盟する43社が無料提供を取りやめることを決定した。世界的にレジ袋の有償化は珍しくないが、タイの場合は一斉に実施したので、規模の大きな活動として注目される。

◆「何に入れて持ち帰るか」を競うようにSNSにアップ

 タイ国民はこの活動を支持する人が大半ではあるが、これまで習慣的に受け取っていたものが急になくなり、戸惑っている人も少なくない。筆者もそのうちのひとりで、このニュースは昨年9月ごろには発表されていたことから知ってはいたものの、いざ始まると買ったものをどう持ち帰るかで途方に暮れることもしばしばだ。実施されて半月以上が過ぎた今も、レジの前で困ってしまうことがある。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月25日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。