迫害から逃げて日本に来たクルド人家族がビザを求めて提訴。子供たちの権利と未来を賭けた戦い

迫害から逃げて日本に来たクルド人家族がビザを求めて提訴。子供たちの権利と未来を賭けた戦い
メメット家の5人家族
◆クルド人5組が、ビザを求めて提訴

 2019年からトルコ国籍クルド人で子供のいる家族が5組、日本に居住するためのビザを求めて東京地裁に裁判をおこした。幼いころに日本に来た子供たち、あるいは日本生まれの子供たちの存在がこの裁判の焦点となる。

 弁護団によると、子供たちは長年、日本で生活してきた。いまさらトルコで生活をやり直すことはできず、日本に残ることを主張している。弁護団の1人田島浩弁護士は「自信があるから(裁判を)やるんです」と強い意気込みを見せる。

 メメット・チョラクさんの一家も、裁判を始めた5組の中に入っている。裁判の日には、いつもメメットさん(49歳)と奥さんのゼイネプさん(39歳)、長女ハヌムさん(19歳)、長男ムスタファさん(17歳)、次男オズギュルさん(15歳)という、家族5人で足を運んでいる。

 父メメットさんは、単身で2005年10月に来日。難民申請をしていたが認められず2009年に10か月間収容された経験がある。その後、2010年8月に妻と子供たちがメメットさんを追いかけて来日し、約5年ぶりの家族統合となった。

◆家計が苦しく「お父さんのために」不登校に

 まだトルコで暮らしていた頃のムスタファさんは、父がいないことを学校で友達にからかわれ、辛い思いをすることがあった。また学校ではクルド語を話すことは禁じられているので、うっかり口に出しでもすれば、先生に嫌みを言われたり、時には暴力を振るわれたりすることもあるらしく、息苦しさを感じる日々だった。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。