四国電力、伊方原発差し止め異議申し立ての見送り撤回。この決定に見る原子力行政への影響

四国電力、伊方原発差し止め異議申し立ての見送り撤回。この決定に見る原子力行政への影響
約2kmの位置から撮影した伊方発電所2019/06/11撮影 牧田寛この撮影地点で約1.6kmである
◆四国電力による保全異議申し立て

 去る2020年2月19日午前、四国電力は、伊方発電所3号炉運転差止仮処分決定に対する保全異議申立てと、仮処分執行停止の申し立てを行いました。〈参照:”四国電、伊方原発差し止めに異議 トラブル究明さなか”2020/02/19日本経済新聞、”伊方差し止め異議申し立て 再稼働阻む「三つの壁」2020/02/20愛媛新聞”〉

http://youtu.be/_eK_BnWhIiM
 筆者は、高知県の脱原発系メーリングリストの配信を受けていますが、みなさん「あんな事故連続して許せない!」と激おこです。原子炉好き好きマンの筆者はけっこう圧倒されてしまいました。

 今回は短めになりますが、四国電力による山口ルート*伊方発電所3号炉運転差止仮処分決定に対する保全異議申立てと、仮処分執行停止の申し立てについてご紹介します。
〈*筆者は、愛媛県、大分県、山口県、広島県で行われている運転差し止め訴訟、仮処分審を愛媛ルート等と呼称している〉

◆見送られていたはずの保全異議申し立て

 過去3回に分けてご紹介(1,2,3)した様に、伊方発電所3号炉運転差し止め仮処分申し立て、山口ルート即時抗告審において、2020年1月17日、広島高等裁判所は、本訴判決申し渡しまでを期限として伊方発電所3号炉の運転を差し止めるという決定を行いました。この決定は、筆者にとっては青天の霹靂と言うほどに意外なもので、仮処分審においてある程度の感触を掴んでいた四国電力にとっても虚を突かれる厳しい決定であったと思われます*。通常は、四国電力側は直ちに保全異議申し立てを行い、できるだけ早くこの差し止めをひっくり返しに取りかかります。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。