「聞いて質問する」ことが生む大変革。保険業界の巨人が語る営業術

「聞いて質問する」ことが生む大変革。保険業界の巨人が語る営業術
R&C株式会社代表取締役・足立哲真氏(右)とモチベーションファクター株式会社代表取締役・山口博氏(左)
 働き方改革の推進、価値観の多様化、環境変化の加速により、ボトムアップの巻き込み型のリーダーシップの必要性がさらに叫ばれています。しかし、それが出来るリーダーは未だ限られています。今回は、決して押しつけない、質問だけのクロージングでトップセールスになり、保険代理店経営者として、そして、一般社団法人保険乗合代理店協会理事としても手腕を発揮している足立哲真氏に、本連載「分解スキル反復演習が人生を変える」でお馴染みの山口博氏が迫ります。

◆押し売り営業を払拭したかった

 山口博氏(以下、山口):「私はボトムアップの巻き込み型リーダーシップの実践演習プログラムを実施しています。その根底には、保険営業担当者が一方的に保険の説明をして、『保険は必要だ』『保険に加入しないとたいへんなことになる』と畳みかける、いわば押し売り営業を払拭したい思いがありました。

 足立さんとお会いするたびに、押し売りとは真逆の、質問による営業プロセスを進めていることに感心しています。いつからそのようなセールススタイルを体得されたのですか」

 足立哲真氏(以下、足立):「私は保険業界に大学3年生時にインターンで入りました。右も左も分からないなかで、初めて営業に同行させていただいた時に、先輩社員がいきなり商品の押し売りをし始めたんです。当然のことながらお客さまとの成約には至らず、二度とそのお客様のところにも行けませんでした。

 それを見て、絶対にこれではお客様に納得してご加入にはいただけないと、初めて同行した現場からではありましたが『このやり方は違う』と明確に感じました。反面教師として、このような押し売りは絶対にしてはいけないとの思いから現在のスタイルになっています」

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月2日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。