「オンライン授業は机上の空論」 新型コロナウイルスで広がる教育格差

〈*平成30年度学校における教育の情報化の 実態等に関する調査結果/文部科学省〉

 山田さんの自治体では、オンライン授業の代わりに各家庭に新学年用の教科書と予習用の課題を配布して回る予定だったが、緊急事態宣言と市内で初の新型コロナウイルス感染者が出たために中止になった。このままでは緊急事態宣言が解除される予定の5月6日まで子ども達の学習が滞ってしまうため、教科書を輸送で配布することを山田さんの学校では検討している。

 しかし、1人約10冊ほどの教科書を送るにはダンボールに詰めるしかなく、全校生徒分の数百箱におよぶダンボールを各家庭に輸送するお金は、学校にはない。山田さんは「オンライン授業用のタブレットを配布してくださいとまでは言いません。せめて国や自治体は教科書を輸送するための費用を各学校に支給してください」と切実に訴えた。

◆どこの中学校にも所属できていない新一年生たち

 ただ、問題はそれだけではない。山田さんによると一番の問題となっているのは、4月に入学してくる予定だった新1年生への対応だ。

 通常であれば4月9日の入学式に保護者と新入生が、各市町村から送付されていた入学通知書を持参し入学手続きを行う。しかし山田さんの自治体では、7日に緊急事態宣言が出された影響で、当初予定していた入学式が延期になった。

 近隣の自治体には、入学式を中止し、その代わりに入学手続き日と名前を変え、保護者と新1年生に来校してもらい、入学手続きと教科書の配布を行う予定にしていたところもあった。しかし、その自治体内で新型コロナウイルスの感染者が出たため入学手続き日も延期になった。

当時の記事を読む

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。