「オンライン授業は机上の空論」 新型コロナウイルスで広がる教育格差

 そのため、小学校を卒業し義務教育上は中学生だが、どこの中学校にも所属していない新1年生が自治体によって発生していると山田さんは語る。

 当初は、教員が新1年生の各家庭を訪れ入学手続きを行うことも検討されたが、緊急事態宣言が出されている点や自宅待機している生徒の家に教員の家庭訪問を装った不審者が現れたため、安全上の理由から見送った。

 そのため現時点では、学校のホームページで新1年生に中学校連絡メールに登録してもらうように広報し、新1年生向けの情報を連絡メールで発信するに留まっており、今後の対応は市教委と検討中だ。しかし、メールでの情報発信もあくまでメール登録に辿り着けた人だけしかカバーできておらず、例年であれば授業が始まっているこの時期に、適切な学習を受けれていない新1年生が発生している。

◆公教育に予算が投じられてこなかったツケが噴出

 最後に山田さんは、こう語ってくれた。

「緊急事態の中でも、子どもたちの教育を受ける権利を守るために現場では教員たちが様々な対応をとっています。現状に対し、もっとこうした方が良いのでは?という声がたくさんあることを知っていますし、参考にさせてもらうアイデアもたくさんあります。

 しかしその一方で、公教育に適切な予算が投じられてこなかったために、企業であれば当たり前に存在する設備やリソースが学校にはほとんどありません。リソースとして唯一あるのは、教員の熱意という精神論に基づいたものだけです。熱意をエネルギーに長時間労働やサービス労働のもと、なんとか成り立っていた日本の公教育が、ウイルスという目に見えない存在によって、精神論では解決できない問題が発生し機能不全に陥っています。そして、大人たちが緊急事態でも教育を止めない体制を築けなかったために現在進行形で子どもたちが被害を受け、持つ者と持たざる者との間で教育格差が広がっています」

当時の記事を読む

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。