菅政権は第三次安倍政権にすぎない。原発推進政策はまったく変わらない!?

菅政権は第三次安倍政権にすぎない。原発推進政策はまったく変わらない!?
9月26日に初の地方視察として福島訪問をした菅首相
       
◆平沢勝栄・復興大臣は原発政策について「福島県民の思いを発言していきたい」
 脱原発を望む福島県民の思いを発信する役割の平沢勝栄・復興大臣が10月9日、会見を行った。

 筆者はその場で「小泉純一郎元首相が菅首相に緊急直言!『脱原発を目指せば長期政権もあり得る』」と銘打った『サンデー毎日』の記事(10月18日号=6日発売)の内容から、「『総理が決断すれば原発ゼロはすぐに実現する』『与野党も反対できないから長期政権も可能だ』と述べている」と紹介。そのうえで「福島県民が望んでいる『(原発事故による)こんな被害を二度と繰り返してほしくない。他県の人に味あわせてほしくない』という思いとも合致していると思うが、小泉元総理の提言への受け止めと、菅総理に提案する考えはあるのでしょうか」と聞いたところ、平沢氏はこう答えたのだ。

「記事を読んでいないのでコメントできない」
「福島県民の意見等を踏まえて今後の対応を検討したい」

 あまりに素っ気ない回答だったので「原発政策に関する大臣自身の意見を聞きたい。福島県民の思いを受けて大臣自身はどう行動するのか」と再質問したところ、抽象的ながらこんな前向きな発言が返ってきた。

「福島県民の思いを十分聞いて、政府の中でしっかりと福島県民の思いを発言していきたいと思う」

 脱原発を望む福島県民の思いを発信しているのが、いまでも全国講演行脚を続ける小泉元首相だ。その講演でよく口にするのが「首相が決断すれば、原発ゼロはすぐに実現する」ということ。

当時の記事を読む

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月16日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。