「ランボルギーニが欲しい」の一念で30代後半未経験業種に転職!「好き」がこじ開けた転職への道

「ランボルギーニが欲しい」の一念で30代後半未経験業種に転職!「好き」がこじ開けた転職への道
スワロフスキーをびっしりと貼り付けたランボルギーニと、粟田勇紀さん
       
 中高年になると転職市場において不利になり、希望した職種への転職が難しくなるもの。それが未経験なら尚の事だろう。しかし、30代後半で未経験の、しかも自分が憧れていた業界への転職に成功した男性は、成功の秘訣をこう分析する。

◆「ランボルギーニが欲しい」一念で転職をした男

 近年、キャリアアップの一環として転職をする人も珍しくない時代になった。しかし、転職市場において、20代後半の人と30代後半の人とでは、転職の難易度は大きく変わるもの。年齢が上がるほどハードルも上がっていくのが一般的だ。

 そんな状況にも関わらず、30代後半で転職を決意し、見事、憧れの業界への再就職を成功させた人がいる。

 兵庫県にある大手製薬会社の製造部門で働いていた粟田勇紀さん(43歳)だ。粟田さんは製薬会社勤務時代、職場の環境や給与、業務内容などにはなんの不満もなかったが、ある“夢”があったという。

「30代の頃から『ランボルギーニ』が大好きで、『いつかは自分のランボルギーニを手に入れたい』という夢がありました。でも、製薬会社勤めで貰える給料では、ランボルギーニを買うことは難しいだろう、と思っていて。そんなとき、工場が兵庫から佐賀に移転することになったのです」

 仕事に対する不満はなかったとはいえ、佐賀への転勤は気が進まなかった粟田さん。さらにそのタイミングで会社が「転身支援制度」という、満額の退職金と年収1年分を払って転職を支援してくれる制度を打ち出したことで、粟田さんの心は決まった。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。