ソフトウェアは悪意のある道具か? Git HubのYouTube動画DLソフト削除騒動から考える

ソフトウェアは悪意のある道具か? Git HubのYouTube動画DLソフト削除騒動から考える
M. H. via Pixabay
       
◆GitHubが、YouTube動画のダウンロードツールを削除

 10月末のことだが、全米レコード協会(RIAA)から要請があり、GitHub が youtube-dl というソフトウェアを削除したということが、プログラマーの間で話題になった(TechCrunch Japan)。

 youtube-dl は、Youtube などのサイトから、動画をダウンロードするためのコマンドラインプログラム(ウィンドウの表示なしで利用するプログラム)だ。プログラムは Python で書かれており、UNIXユーザー(Linux、macOSなど)はソースコードから利用でき、WindowsユーザーはEXEファイルをダウンロードして利用できる。対応サイトは1000以上あり、ニコニコ動画などもある(youtube-dl)。

 パブリックドメインのコンテンツのダウンロードに便利なツールだが、著作権で保護されているコンテンツもダウンロードできる。つまり、問題のない使い方もできるが、問題のある使い方もできるプログラムというわけだ。

 youtube-dl の正当な利用方法としては、「ファイルをダウンロードしたあと、アクセシビリティのために再生速度を変更する」「人権闘争における証拠の保存」「ジャーナリストのファクトチェックの支援」「クリエイティブコモンズライセンスまたはパブリックドメインの動画のダウンロード」などがある。

 全米レコード協会は、この youtube-dl を、技術的保護手段を回避し、使用の許可なく録音物を複製および配布するソフトウェアとして削除要請をした(GitHub)。

当時の記事を読む

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月20日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。