大型車両は追突されても気付かないのか? 車中泊するドライバーたちから見える社会問題

大型車両は追突されても気付かないのか? 車中泊するドライバーたちから見える社会問題
トラックに追突した乗用車(読者提供)
◆「事故に気づかなかった」という声

「トラックドライバーが一般ドライバーに知っておいてほしい“トラックの裏事情”」をテーマに紹介している本シリーズ。

 これまで「どうしてトラックはノロノロ運転をするのか」や「どうして路駐をするのか」など、世間に知られていない彼らトラックドライバーの事情を数々紹介してきたが、今回は、トラックドライバーたち本人の中でも議論となる「トラックやトレーラーは追突されても気付かないのか」を検証しながら、彼らの労働環境から見える社会的問題を提起していきたい。

 トラックやトレーラーが事故を起こした際、ドライバーから「事故に気付かなかった」という声を聞くことがある。
 大型車には死角が多く、歩行者や自転車の存在に気付かないことがあるというのはこれまでにも述べてきた通りだが、時には「接触したことすら気付かない」という意見も多くあがるのだ。

 中でも分かりやすい事例が、当時大きく報じられた石川県のある追突死亡事故だ。

 今年7月、石川県野々市市の市道で、路上駐車していたトレーラーに乗用車が追突し、乗用車のドライバー(当時46歳)が死亡する事故があった。

 トレーラーの車内で仮眠を取っていたドライバー(当時47歳)は、事故の当事者であるにもかかわらず、仮眠後そのままクルマを出発させその場を立ち去ったとして、過失運転致死や救護義務違反などの疑いで逮捕。同ドライバーは調べに対し、「追突されたことに気付かなかった」としている。

当時の記事を読む

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。