欧州が熱狂する歌合戦「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」。本大会はコロナ延期もジュニア大会は日本からも視聴可能!

欧州が熱狂する歌合戦「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」。本大会はコロナ延期もジュニア大会は日本からも視聴可能!
スウェーデンのストックホルムで行われた2016年のユーロビジョン。photo by Listenthinkact via Wikimedia Commons (CC BY-SA 4.0)
       
 1950年代に開始され、毎年お茶の間が熱狂する歌合戦……と聞いて、日本人の多くが思い浮かべるのはNHK紅白歌合戦だろう。では、世界規模ならどうか? 諸説あれど、そのひとつは間違いなくユーロビジョン・ソング・コンテストだ。

◆大物アーティストを輩出した歴史
 1951年にスタートした紅白歌合戦より一足遅れて、1956年にスタートした「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」は、言わば歌唱コンクール界のUEFA欧州選手権(UEFA EURO)。いや、熱狂度と規模で計るならFIFAワールドカップのような存在だ。(参照:Eurovision Song Contest)

 そんなユーロビジョンは、1956年に第一回が開催され、その名のとおり欧州各国ののど自慢が国の威信を懸けて競い合う一大イベントとして成長を遂げてきた。今や誰もが知るABBAやセリーヌ・ディオンなども、実はユーロビジョンの優勝をキッカケに世界的ブレイクを果たしたアーティストだ。

 視聴者数は数億人にのぼり、参加国は欧州のみならず、周辺の各国やなんとオーストラリアまでもが参加国として名を連ねている。ちなみにコロナウイルスの影響で来年に順延されたオランダのロッテルダム大会の出場国は次のとおりだ。

 アルバニア、アルメニア、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、ベラルーシ、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ジョージア、ドイツ、ギリシャ、アイスランド、アイルランド、イスラエル、イタリア、ラトビア、リトアニア、マルタ、モルドバ、北マケドニア、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サン・マルコ、セルビア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン、スイス、オランダ、ウクライナ、イギリス

当時の記事を読む

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。