10年ぶりにパチンコ台のテレビCMの自粛が解禁。業界に何をもたらすのか

 その後、政府のIR(≒カジノ)設置に向けた議論が公に報道されるに連れ、ギャンブル依存症に対する世間の関心も高まり、この時もやはりパチンコ業界は社会的なバッシングを受けざるを得なかった。東日本大震災後の自粛ムードが明けても、遊技機メーカーがCM解禁に踏み出せなかったのにはこの辺りの事情も絡んでくるし、業界関係者の中にも、テレビCMの自粛は、ギャンブル等依存症対策の一環であると思い違いしている人が少なからずいる。

 東日本大震災から10年の区切りを迎え、解禁されるテレビCM。

 この10年にパチンコの遊技人口は大きく減少した。店舗数も最盛期の半分にまで減少した。震災時には電力でバッシングされ、ギャンブル依存症の元凶と言われ、コロナ禍でも標的にされたパチンコ業界にとって、今回のテレビCM解禁はどのような意味を持つのか。

◆CMが流れているほうの台がより売れることになる

 テレビCM解禁による業界側のメリットは何なのか。
 
 まずはパチンコ店の視点から。広告宣伝が風営法によって厳しく規制されているパチンコ店にとって、遊技機のテレビCMによる集客効果は捨て難い。漫画やアニメ、ドラマやアイドル等の有力コンテンツを搭載した遊技機のCMは、そのコンテンツのファンをパチンコ店に呼び込む切掛けになるかも知れない。またパチンコ店から遠ざかっているオールドスリープユーザーにまた足を向けてもらう呼び水になるかも知れない。

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。