10年ぶりにパチンコ台のテレビCMの自粛が解禁。業界に何をもたらすのか

 何よりもテレビCMを見た人たちが、その遊技機にある種の期待感を抱いてくれることのメリットは大きい。近年、遊技客数が下降線を描くのも、客のパチンコという遊びに対する期待感の減退が大きな理由になっている。テレビCMは、もちろん視聴者にそう見えるように製作するのだろうが、当たりそう、面白そう、という意識を客の中に作ってくれるはずである。

 メーカーにとってのメリットは言わずもがな。テレビCMを利用したプロモーションは、パチンコ店に対する販促に繋がる。

 パチンコ店側もA機とB機で購入に迷ったら、テレビCMが流れているほうを選択するだろう。遊技機の販売台数は年々減少している。CMの自粛が始まった2012年には、パチンコ機だけでも年間254万台も売れていた。それが昨年2020年には95万台の販売である。コロナ禍による業況悪化を受けて、多くの遊技機メーカーが大規模なリストラも始めている。今回のテレビCMの解禁がどれだけ販売台数に影響を及ぼすのか。一番期待感を持っているのは、客ではなくメーカーかも知れない。

◆一方で台価格の異常高騰を招く可能性も

 一方で、テレビCM解禁によるデメリットに言及する業界関係者もいる。

 「テレビCMの解禁がそのまま遊技機の販売価格に影響するのでは無いかと危惧していますよ。10年前は30万を超えることがなかったパチンコの新台が、今では1台50万円を超えています。CM解禁を理由に更に価格が高騰するようなことになれば、今よりもホールの買い控えが起こりますよ」

あわせて読みたい

HARBOR BUSINESS Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。