葛西臨海水族園 22日にクロマグロ80匹を投入 群泳復活へ

葛西臨海水族園 22日にクロマグロ80匹を投入 群泳復活へ
マグロの大量死が相次いだ葛西臨海水族園が今月21日にマグロを80匹投入することが決まった(提供:葛西臨海水族園)

 マグロ類の原因不明の大量死が相次いだ東京都江戸川区の葛西臨海水族園は12日、今月21日にクロマグロ約80匹を投入すると発表した。



 葛西臨海水族園の巨大水槽では今年3月末以来、クロマグロが1匹泳ぐ状態が続いていたが、水質環境の調査として、アカシュモクザメやタカサゴ類を投入後、先月には同じサバ科のハガツオとスマを導入。



 5月22日に導入したスマ29匹のうち、15匹が水槽壁に衝突などして死亡したが、水族園で解剖の結果、死亡した個体に病的な行動や、細菌やウイルスなどは確認されず、新しい環境に慣れるまでに通常みられる行動の範囲内だと結論付けた。



 これを受けて同園を運営する東京都は、今月21日に高知県の生け簀で育てたクロマグロ80匹を導入すると発表した。水族園によると、クロマグロは全長80~90センチ、体重10~13キロの1歳のクロマグロで、公開は翌22日からスタートする。



 舛添要一東京都知事は12日の定例記者会見で「1~2年後には120~150センチに育ったマグロが群れで泳いでいる姿が楽しめる」と期待を寄せた。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2015年6月12日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら