「金賞のカニ」とは真っ赤なウソ!電話でしつこく勧誘の札幌の2業者が処分

「金賞のカニ」とは真っ赤なウソ!電話でしつこく勧誘の札幌の2業者が処分
電話でしつこくカニを買うよう勧誘販売を繰り返していた、札幌の2業者が業務停止処分に…。画像はKyoeiのホームページより。

 消費者庁経済産業省は9日、「物産展で金賞を受賞したカニ」などとウソをついて、カニを買うよう電話でしつこく勧誘していた札幌の業者2社に対して、10日から3カ月間、新たな勧誘販売を禁じる業務停止を命じた。



 業務停止処分となったのは、札幌市中央区の電話勧誘販売業、株式会社Kyoeiと、同市中央区の別の業者である株式会社北一グルメの2社。



 消費者庁によると、Kyoeiは2013年以降、複数の消費者に対してカニを売りつける電話をかけ、一度もカニを買った事実がないにもかかわらず「去年も買ってくれたので今年も買ってほしい」「金賞を取ったズワイガニ」などとウソをついてしつこく勧誘していたとして、「特定商取引法」に違反する行為を行っていた。



 一方、経産省関東経済産業局によると北一グルメは、2014年から複数の消費者に対して電話をかけ、実際には通常価格であるのにもかかわらず、「特別に1万5000円にします」とか、「もう発送準備をしたのでクーリングオフはできない」などとウソをついて、カニを買うよう勧誘していたという。



 消費者庁と関東経済産業局はこれら2社に対して、今月10日から10月9日までの3カ月間、電話勧誘販売に関する業務の一部を禁じる行政処分にした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2015年7月9日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。