受粉要らずの甘いトマトを作る遺伝子発見 筑波大

受粉要らずの甘いトマトを作る遺伝子発見 筑波大
甘みが強くて受粉の手間いらずのトマトの遺伝子が見つかった(提供:筑波大学有泉研究室)

 筑波大学の研究チームは、受粉しなくても甘い実をつける新種のトマトと遺伝子を発見したと発表した。栽培効率を省き、低コストながら1年を通じて安定して生産するトマトの開発に結び付くとして期待を寄せている。



 近年、「フルーツトマト」と呼ばれる甘みの強いトマトが人気を集めている。しかし高糖度トマトの栽培には、水やりに特別な技術や設備を必要とするため、作業効率やコスト面で課題が多い。



 また、自家受粉植物であるトマトを特殊施設で栽培する場合、や虫が排除されることから受粉率が下がり、生産量の確保が難しいとされる。



 筑波大の江面浩教授らのチームは、同大学の遺伝子実験センターが栽培しているミニトマトの品種である「マイクロトム」の1万6000株のなかから、受粉しなくても実ができる株を複数発見。これらを比較した結果、糖度10の甘みが強い実を作る1つの株を絞り込み、原因となる遺伝子を特定した。



 研究チームはこの発見を通じて、フルーツトマトのように甘くて旨味のあるトマトの商品化につながるものと期待を寄せている。



 トマトをめぐっては、世界的な食糧需要の拡大から、高騰が続いていて、食品大手のカゴメやデルモンテは今年4月、ケチャップやトマトピューレなどを値上げしたばかりだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2015年8月31日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら