台風20号接近 小笠原諸島ではあす夜半から大荒れのおそれ

台風20号接近 小笠原諸島ではあす夜半から大荒れのおそれ
台風20号進路予想図(提供:気象庁)

 強い台風20号は17日午前9時現在、小笠原近海を北西寄りに進んでいる。小笠原諸島ではあす18日には非常に強い風が吹いて、大しけになるおそれがあるとして、気象庁では高波に警戒するよう呼びかけている。



 気象庁によると台風20号の中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。半径から70キロ以内は、25メートル以上の暴風が吹いており、北西に向けて時速15キロで進んでいる。



 今晩9時ごろには硫黄島の南東に接近し、あす18日朝9時には父島の南沖に到達。台風は次第に北上し、小笠原諸島に接近するのは19日になる見込み。


 
 この台風の接近にともない、小笠原諸島ではあす夜のはじめごろから、東寄りの非常に強い風が吹き、海は大しけになるおそれがあり、気象庁では今後の台風の動きに注意するよう、警戒を呼びかけている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2015年9月17日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら