2020年東京五輪 新エンブレム準備会のメンバーに杉山愛さんら6人

2020年東京五輪 新エンブレム準備会のメンバーに杉山愛さんら6人
2020年東京五輪・パラリンピック大会の新エンブレムの選定に向けて、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんら6人が、準備会のメンバーに選ばれた(写真は杉山愛さん公式サイトより引用)

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は16日、新たな高いエンブレムの選考に向けた準備会のメンバーに、座長の東京芸術大学の宮田亮平学長のほか、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんら6人を選んだと発表した。



 ほかのメンバーは元検事総長の但木敬一弁護士や、異文化コミュニケーターのマリ・クリスティーヌさんら。



 準備会は新エンブレムの基本コンセプトの策定や、旧エンブレム選定をめぐる問題点の検証などを行うほか、新エンブレムの選考を担う「東京2020エンブレム委員会」のメンバーを選ぶ。



 座長を務める宮田学長は「2020年東京大会が日本全国で盛り上がるために、できるだけたくさんの方に参画いただきながら、国民の皆様に愛され、ときめきを共有できるエンブレムを作ることを目指していくよう努めてまいります」とコメントしている。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2015年9月17日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら