ジカ熱 性交渉で感染「渡航歴なし」米テキサス州ダラス

ジカ熱 性交渉で感染「渡航歴なし」米テキサス州ダラス
電子顕微鏡で見たジカウイルス(提供:米疾病予防管理センターCDC/撮影: Cynthia Goldsmith)

 米疾病対策予防管理センター(CDC)は、テキサス州ダラス郡で2日、渡航歴のない人がジカ熱に感染した事例を報告した。感染は蚊に刺されたためではなく、最近ベネズエラから帰国したパートナーとの性的接触が原因の可能性があるとの見方を示している。



 昨年5月にブラジルで最初の感染が確認されたジカ熱はこれまでに、中南米を中心に、アジア・太平洋地域やアフリカなど28の国と地域に流行が拡大しており、欧米諸国でもこれらの国を渡航した旅行者から、帰国後に感染が発覚するケースが相次いで報告されている。



 世界保健機関(WHO)は2日、公衆衛生上の緊急事態を宣言。最大の流行国であるブラジルでは、妊婦が感染すると、新生児が「小頭症」との関連が指摘されているうえ、筋肉に力が入らなくなる「ギラン・バレー症候群」を合併した症例も報告されている。



 感染は中南米からアジアやアフリカ地域にも拡大し、タイやフィジーなどでも旅行者を中心に報告されている。オーストラリアのシドニーでは最近、渡航先のカリブ海から戻ってきた2人が発症したケースも報告されている。



 ジカ熱は一般的に蚊がウイルスを媒介すると言われているが、性的接触による感染の可能性が確認されれば、問題は一層深刻化することは避けられない。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2016年2月3日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら