関東甲信が梅雨入り 平年より10日早く 気象庁

 気象庁は29日、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表した。27日以降、九州から東日本にかけて日ごとに梅雨の雨の季節が近づいている。



 関東甲信の梅雨入りは昨年は6月9日だった。平年に比べても、今年は10日早い。



 残る北陸、東北は、平年なら6月12~14日ごろ梅雨入りする。気象庁によると、北日本は週の後半にかけて気圧の谷の影響で雲が広がりやすいが、週末以降は高気圧に覆われて晴れるとみられ、今しばらくの青空を楽しめそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ハザードラボの記事をもっと見る 2013年5月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら