宇宙ステーションから見たストロベリームーン「実に神秘的!」

宇宙ステーションから見たストロベリームーン「実に神秘的!」
NASAの宇宙飛行士ジェフ・ウィリアムズさんが撮影した満月(Twitter:Jeff Williams@Astro_Jeffより)

 今月20日は満月、そしてきのう21日は、1年のうちで昼間の時間が最も長くなる夏至だった。


 日本ではそれほど話題に上らなかったが、夏至と満月が同時期に起こるのは実に67年ぶり。


 太陽が1年のうちで最も天高く上がるこの時期、月は地平線に最も近くなるため、月の光が分厚い空気の層に影響されて、夕焼けのように赤みを帯びて見える「ストロベリー・ムーン現象」が起こる。


 その可愛らしい名前から、幸運のシンボルとも言われている「イチゴの月」だが、20 日から21日にかけて、日本では梅雨前線の影響で、各地で曇りや雨となり、夜空を見上げる余裕がなかった人も多いはず。


 しかし、地上から400キロ上空を飛行する国際宇宙ステーションは天候に左右されない!米航空宇宙局(NASA)所属の宇宙飛行士、ジェフ・ウィリアムズさんは21日、夕暮れ時に中国上空に浮かぶ満月の姿をとらえ、自身のTwitterに公開した。


 画面手前に沈む夕焼の光を受けて、上空にたなびく雲が立体的に浮かび上がる。その向こうで漆黒の闇に輝く満月は、わずかに赤みを帯びて見える。あまりに決まりすぎていて、舞台の書き割り(背景)のようにも見えるのは、筆者だけだろうか?


 ジェフさんは「Spectacular rise of the full moon(満月が顔を出した。実に壮観な光景だ)」とコメントしている。

ハザードラボの記事をもっと見る 2016年6月22日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。