北朝鮮ミサイル発射 国連安保理が強く非難「制裁措置の履行を」

北朝鮮ミサイル発射 国連安保理が強く非難「制裁措置の履行を」
全会一致で北朝鮮を非難する国連の安全保障理事会のようす(UN Photo/Devra Berkowitzより)

 北朝鮮が「火星10」と呼ぶ中距離弾道ミサイルを発射したことを受けて、15カ国からなる国連安保理保障理事会は23日午後(日本時間24日午前)、2006年以降の一連の安保理決議に対する「重大な違反」だとして強く非難した。


 安全保障理事会が発表した声明は「北朝鮮は核兵器運搬技術を発展させ、国際社会の緊張を高める結果をまねいた」として、深刻な懸念を表明。


 北朝鮮は、今年1月の地下核実験を皮切りに、2月には「人工衛星の打ち上げ」と称する事実上の長距離弾道ミサイルを発射。その後も、弾道ミサイルの発射実験を繰り返し、故金日成主席の生誕記念日があった4月15日以降は、加速度的に発射が相次いだ。


 国連安保理は今月1日にも、4月末と5月末に実施された弾道ミサイルの発射に抗議したばかりだが、これまでのところ、功を奏しておらず、泥を塗られた形だ。


 今回発表された声明では、今年3月に採択した、石炭や鉄、金などの天然資源の取引や、ロケット燃料などの供給を禁じるよう求めた制裁強化決議を確実に履行するよう国連加盟各国に呼びかけた。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2016年6月24日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら