見上げてごらん ペルセウス座流星群 今年は最高の観測条件

見上げてごらん ペルセウス座流星群 今年は最高の観測条件
今年は最高の観測条件だというペルセウス座流星群(画像は2009年の観測画像/NASA/JPL)

 三大流星群のひとつ、「ペルセウス座流星群」が今年は最高の条件で観測できる。


 毎年、夏休みのお盆シーズンを中心に活動するペルセウス座流星群は、今月12日午後10時ごろに、活動が最も活発になる「極大」を迎える。


 国立天文台によると、前日の11日は上弦にあたり、月が夜半ごろに沈むため、月明かりの影響が少ない夜空で暗い流星まで見ることができる。


 また、今年から「山の日」となって祝日となったため、11日は夜更かししたり、星がよく見える場所へ出かけることもできる。


 米国アラバマ州にある米航空宇宙局(NASA)の流星環境事務所の研究者、ビル・クックさんは「今年は観測条件が整えば、例年の2倍にあたる1時間あたり200個の流星が見られるかもしれないよ!」と嬉しい予測を述べた。


 1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」とともに三大流星群と呼ばれるペルセウス座流星群は、他の2つと違って寒さの心配がない夏に見られること、年間でも常に1、2を争う流星の数で、天文ファンでなくてもビギナーの間でも人気。


 母天体は、太陽の周りを133年の周期で公転しているスイフト・タットル彗星で、2000年近く前の紀元前からさまざまな場所で流星が観測された記録が残っている古代の人からも親しまれた流星群だ。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2016年8月10日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら