「この世の終わりか?」オーストラリア沖にプカプカ浮かぶ謎の物体 漁師が目撃

「この世の終わりか?」オーストラリア沖にプカプカ浮かぶ謎の物体 漁師が目撃
オーストラリア南西部沖で見られたクジラの死骸(Mark Watkins/Facebook/Earth Touch)

 オーストラリア南西部の港町バンバリーの漁師マーク・ワトキンスさん(36歳)は先月27日、港から50キロ沖合に船を止めて釣りをしていたところ、巨大に膨れ上がった謎の物体に出くわした。


 最初、墜落した熱気球か転覆した船の底かと思って船で近づいたところ、その物体から、目がクラクラするような刺激臭が漂ってきた。


「この世の終わりだと思いました。15歳で漁師になって以来、あんなものは初めて見ました」


 悪臭に耐えながら写真を撮った後、マークさんはこの物体にサメの群れがむしゃぶりついているのを見て、初めてクジラの死骸だと気付いたと言う。


 死んだクジラの種類は特定できなかったが、海洋生物学の専門家によると、クジラが死ぬと胃や腸の内容物が分解してガスが溜まり、死骸がパンパンに膨れ上がるのは珍しくない出来事だという。


 世界各地では、海岸に流れ着いたシロナガスクジラの死骸が爆発して、猛烈な悪臭が放たれた例も報告されている。


 それに比べれば、マークさんが見た水風船のように波間を漂うクジラは、生態系に戻っていくのだから、はるかに穏やかな最期を迎えたことになる。

あわせて読みたい

ハザードラボの記事をもっと見る 2016年8月4日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら